人気ブログランキング |

美容室 ゆっくりと時間を忘れ過ごしてもらいたい 受付け時間 平日11:00~20:00  日・祝11:00~19:00 TEL0942-27-9686


by pinps

2011年 08月 03日 ( 1 )

寄付

昨日ご報告した通り私は、バッサリ髪を切りました。
切る前に決めていた事が1つあります。
それは、『せっかくここまで伸ばした髪を何か役立てよう』
と、言う事で
c0215352_13361729.jpg

この前切った私の髪を、アメリカの医療用ヘアピースを創っている団体(Locks of Love)に本日送ってきました。
この団体は、病気などで髪を失った子供達を中心に提供している団体です。

寄付する時の注意点として
1.寄付する髪の長さは端から端までが25.4cm以上で、ウィッグや抜け落ちた髪の毛、偽物の髪の毛は受け付けることができません。
2.寄付する髪の毛は束ねるか、三つ編にしてください。
3.寄付する髪の毛はきれいに洗い、乾かした物をプラスティックの袋に入れ、それから封筒に入れて送ってください。
4.老若男女問わず、また色や人種も問いません。いろいろな髪の毛が必要です。
5.カラーやパーマをかけた髪の毛でも結構です。
しかし、ブリーチ(脱色)した髪の毛や科学物質で痛んでいる髪の毛は受けつけることができません。寄付に適しているかどうか不確かなときは、美容師さんと相談してください。
6.床の掃除に使った髪の毛は受け付けることができません。
7.数年前に切った髪の毛でも、三つ編か束ねた状態で保存されていたものであれば寄付することができます。
8.三つ編や束ねてある髪の毛に混ざっている短かい毛や白髪、子供の毛に向いていないものは、かつらを作る際のコストの関係により分別されます。
9.カールしている髪の毛は伸ばしたときの長さが25.4cm以上であれば寄付することができます。
10.寄付される髪の毛のほとんどが、髪を失った子供たちのことを想う子供たちからのものです。
11.レイヤーの入っている髪の毛は、長さによっていくつかの束に分けていただいてもかまいません。

以上の条件を満たしていれば、どんな方の髪も寄付できます。

髪をバッサリ切ろうとお考えの方は、考えてみてはいかがですか?

詳しい内容はこちらのHPから!
*英文なので、和訳が必要です。

PINPS HAIR
CALL 0942-27-9686
by pinps | 2011-08-03 14:13